即日キャッシングで土日祝日でもお金を借りる!

即日振り込み条件の把握 【即日キャッシング利用の基本的なポイント】

2015/04/14

即日キャッシングは申し込んだその日のうちに、審査の結果によって

現金を受け取ることのできるサービスのことを言います。

基本的には利便性が重視されるためにも、申し込みした日と現金を受け取る日が同じ日になりますが、

場合によっては、即日にお金を受け取ることができない場合もあります。

それは一体どういう場合に発生すると思いますか?

 

即日キャッシングで即日に現金を入手できないケース

まず、現金の受け取りの方法が、来店ではなく銀行振り込みである場合です。

審査に申し込んだ時間帯が、銀行の営業時間外である場合は注意が必要です。

もし銀行の営業時間内に申込も審査も完了するのであれば、

そのまま現金を受け取ることが可能になります。

しかし、平日の15時を回ってしまと銀行の営業時間外になってしまうので、

申し込んだ当日にお金を借りることはできなくなってしまいます。

あるいは土日・祝日に申し込みを行った場合も、振り込みが翌営業日の扱いとなるため、

やはり申し込んだその日のうちに現金を入手することはできなく、数日待つことになります。

 

提携先銀行を利用すれば土日でも平日15:00以降でも即日キャッシング可能

ただ、銀行振り込みで手続きを行う場合でも、即日キャッシングの会社と

提携している銀行であれば、平日の15時以降でも、土日祝日でも、

その日のうちに現金を入手できる方法があります。

提携銀行による振込キャッシングを利用するためには、

事前に提携先の銀行カードを持っている必要があります。

また賃金業社の提携先銀行は1社とか多くても2社と少ないので、

賃金業社の提携先も先に確認して置く必要があります。

 

無人契約機を利用すれば銀行営業時間外でも借りられます。

銀行営業時間外でも申し込み当日に現金を入手する方法

また、銀行の即日キャッシング以外の商品や

銀行系や消費者金融の即日キャッシングの場合でも

店舗で直接申し込む場合や、無人契約機までカードを取りに行けば

銀行営業時間外でも申し込んだ当日に現金を入手することも可能です。

 

即日キャッシングの即日振り込み条件の把握まとめ

このように、申し込んだタイミングなどによっては、現金の受け取りまで

タイムラグが発生するのですが、それはどうしても仕方のないことです。

キャッシングサービスの充実している大手消費者金融でしたら、

銀行の営業時間外でも即日キャッシングを可能にする回避策も用意されているので便利です。

即日キャッシング
>>即日キャッシングに最適な業者はコチラから<<